03-5848-9373
  • 東京都中野区上鷺宮3丁目10-12
  • 西武池袋線『富士見台駅』より徒歩3分

スタッフ紹介staff

院長・インプラント学会専門医

芳賀 浩昭

皆様はじめまして。富士見台さくら歯科 院長の芳賀浩昭です。
私は中村橋に13年間在住しており、買物や食事、スポーツ施設など富士見台の街には家族と一緒によく出没します。富士見台は中村橋と並んで我が家のお気に入りの街です。
今回、素晴らしいご縁をいただき、大好きな富士見台の地で開業させていただきました。

私は大学卒業後、東京医科歯科大学大学院で痛みと麻酔の研究を行い、無痛歯科治療を追求してまいりました。
大学院修了後は、母校の附属病院や医科専門病院にて勤務をし、幅広い専門治療や口腔外科治療はもちろん、全身的な病気をお持ちの患者様の治療、乳幼児や妊婦、高齢者の治療を含めて、高度先進医療に長年従事して参りました。
その後は、練馬区大泉学園の医療法人にて12年間勤務し、0歳から100歳までの幅広い年齢層の患者様の診療に加えて、特養ホームへの訪問診療、保育園や小学校での学校歯科など幅広い分野で地域医療に貢献させていただきました。

私は大学卒業後から一貫して安心安全な医療を追求しまいりました。「安心安全な医療の実践」は私のコアビジョンであり、「痛みのない歯科治療の実現」は私のコアミッションでもあります。
それは、私自身が歯の痛みの辛さをよく知っているからです。
歯の痛みの原体験は、私が幼稚園児だった頃にさかのぼります。深夜、左上の奥歯の激しい痛みで目を覚まし、あまりの痛みにもだえ苦しんでいたのを今でも覚えています。そして、その痛みが辛いだけでなく、とても不安で心細かったのを記憶しています。
私自身は痛みに弱い方で、歯科治療を受けるのも大の苦手です(笑)。そのため、学生の頃から、何とかして歯科治療中の痛みを少なくし、緊張や不安を和らげたいと常々考えておりました。

卒業後、大学院で痛みと麻酔の研究に従事したのもそのためです。また患者様には診療中のみならず、来院されてから帰宅されるまでの院内での不安と緊張を和らげ、リラックスしていただけるよう様々な取り組みを行ってまいりました。
心理学やカウンセリング、コーチング、ヒーリングなども歯科医学の研鑽と並行して学んできたのもその一環です。精神科医やセラピストの先生方から学んだ専門知識と技法は、私の日々の臨床に欠かせないものとなり、多くの患者様が笑顔で来院され、笑顔で帰宅される様子を見るのは私にとって大きな喜びとなりました。
そこから、私のもう1つの研究テーマである「歯科医療を通しての癒しの探求」が生まれました。

現在も精神科医や看護師、臨床心理士、セラピストなどの専門家との勉強会やワークショップに参加し、最新の知識と技術の習得に努め、日々の診療や医院マネージメントに役立てております。

以上から、当院では以下の3点を診療の根幹に据えております。

これらを融合させて地域の皆様の健康と幸福な人生に最大限貢献させていただきたいと考えております。皆様、どうぞよろしくお願いします。

富士見台さくら歯科
院長 芳賀浩昭

経歴
1976年3月 宮城県仙台市生まれ
1994年3月 宮城県仙台第二高等学校卒業
2001年3月 東京医科歯科大学歯学部卒業
2005年3月 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科修了
2005年4月~ 東京医科歯科大学歯学部附属病院
国立成育医療研究センター
医療法人社団明翔会いしかわ歯科医院 勤務を経て
2019年10月 富士見台さくら歯科開業
所属学会・資格
所属学会 中野区歯科医師会
東京都歯科医師会
日本歯科医師会
日本顎咬合学会
日本大学松戸歯学部クラウンブリッジ補綴学・口腔インプラント学講座
BBDA
資格 歯学博士
日本口腔インプラント学会専門医
日本顎咬合学会認定医
厚生労働省認定歯科臨床研修指導医
家族 妻、長女、次女
趣味 ガーデニング、ゴルフ、散歩、読書、パワースポット巡り、肉を焼くこと
心がけていること 患者様とスタッフを幸せにするためにはまず自分自身が心身ともに健康で幸福であることが重要

スタッフ紹介

当院には経験豊かな専門スタッフが常勤で在籍しております。
皆様が、ご来院から帰宅までご自宅にいるかのうようにリラックスして過ごしていただくために、お手伝いいたします。何か気になることがあれば、お気軽にお尋ねください。

常勤歯科衛生士 2名
一般社団法人久留米歯科医師会立 久留米歯科衛生士専門学校 卒
横浜歯科技術専門学校 卒

WEB予約