03-5848-9373
  • 東京都中野区上鷺宮3丁目10-12
  • 西武池袋線『富士見台駅』より徒歩3分

入れ歯denture

入れ歯の種類

入れ歯は大きく「総入れ歯」と「部分入れ歯」に分けることができます。

総入れ歯

全ての歯を失ってしまった場合に使う入れ歯です。顎の裏面も覆うような大きな入れ歯のことを指します。すべての歯を人工歯によって補います。

部分入れ歯

歯を失った部分にのみ使用する入れ歯です。歯が1本でも残っていれば、部分入れ歯を作ることになります。残っている健康な歯を利用して入れ歯を固定します。

義歯治療の成功には以下の3要素が必要です。

①②に関しては、かみ合わせと補綴学(被せものや義歯の治療をする学問)の世界的権威である岩田健男先生(明海大学臨床教授)に師事し、海外の学会にも参加して学んでまいりました。

③臨床経験豊かな義歯専門技工士と二人三脚でチーム医療を行っています。必要があれば、技工士が診療台までお邪魔して、共同で診療に当たります。

  • お口の予備の型をとります
  • お口の本式の正確な型をとります
  • お口の模型を作製
  • かみ合わせの高さを決定
  • ロウで固めた人工歯で歯並びの確認
  • 完成

練馬区・中野区・杉並区で、
義歯専門技工士とチーム医療を行っている歯科医院をお探しの方へ

一度、富士見台さくら歯科まで
ご相談ください。
03-5848-9373

WEB予約